読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェックすべき!心が洗われるピュアな恋愛映画3選

 

こんにちわ。

暇さえあれば恋愛映画ばかり観ているJackieです。

 

今回はここ最近観た恋愛映画で心洗われる程、スイートだった作品を紹介したいと思います!!!

 

まずはじめに私、Jackieはここ数年なんの反動なのかわかりませんが、欧米のイケメンにドハマりしていまして、内容以上にイケメンポイントを重視して話してしまう部分があると思いますが、ご了承ください!

 

 

一枚のめぐり逢い

 

 

 

ザックエフロン演じる海兵隊の青年ローガンは、派遣先のイラクで一枚の写真により命を救われる。彼はその写真に写った女性を命の恩人と考え探し始めます。

そしてその女性に出会い、戦地とは全く違った生活が始まります。

 

ささやかな事で人生は変わる。

ほんの一瞬偶然に起こった出来事で

予想もしなかった未来へと導かれる

どこへ向かう?

それは人生の旅

光を探し求める旅

光にたどり着くには深い闇を通らねばならない

 

この映画の冒頭の言葉がとても印象的でした。

 

内容は両思いでハッピーエンドでという流れではなく

途中様々な気持ちの葛藤があります!!!

 

いろいろと事件が起きるのですが、ダークになりすぎずに爽やかな気持ちで最後まで観れるのは、アメリカの大自然の映像が奇麗な事となんといってもザックエフロンの演技ではないでしょうか。

 

個人的にティーンエイジャーのイメージが抜けていなかったザックエフロンの男らしさに、ひたすら興奮!

 

二の腕....!!!

そして奇麗な瞳....!!!!

 

完全にザックエフロンが好きなだけだろと思われるかもしれませんが、大人の魅力をもったザックエフロンの演技は素晴らしいです。

ザックエフロンはコメディ映画に出演していることが多いので、シリアスな大人のザックを観たいならこの映画をチェックすべき!

 

10日間で男を上手にフル方法

 

 

 

女性ファッション誌コンポージャーの記者、アンディは『男を失う方法』と言うハウツー記事を書くことに。

そこでターゲットになった男性が広告代理店に勤めるベンジャミンだったが。。。

 

この映画は『10日間で男を上手にフル方法』という邦題がなんかダサくて、彼氏をただフルだけの映画なのかと思い、興味を持っていなかったのですが、意外とレビューの評価が高かったので観てみる事に。

 

コメディ好きの方は展開もあって楽しく観れると思います。

 

お互いの駆け引きが観ていて面白い。

 

そしてアメリカ女子、あるある。

 

こんなに相手のパーソナルな部分にずかずか踏み入れることってなかなか日本人の女の子ではないと思いますが、実際にJackieは

 

よくやってます。

 

簡単に好きになる

相手の家に行ったら何かしら置いていく

すぐ結婚を想像する

運命の相手だと出会って2週間以内で確信する

 

上記がJackieの恋愛ではよくある事なので、プレイボーイに運命を感じて辛い想いをした経験がたくさんあります。

 

がしかーし!!

 

映画の中の事みたいで楽しいじゃない?

この映画はそんな事もあったけど、自分にぴったりな人は必ず現れるんだと勇気づけさせてくれるラストとなってます。

 助かります。

 

あと1センチの恋

 

あと1センチの恋(字幕版)
 

 

 

 

5歳の頃からの親友、アレックスとロージー。

二人はいつも一緒だった。二人はアメリカの大学進学することを約束するが、ロージーは一夜を共にした男の子供を妊娠してしまう。

子供を育てるためにロージーはイギリスに残り、アレックスはボストンの大学へ進学する。

相手を想う気持ちを言葉にできないまま。。。

 

*この映画を観ると2日はセンチメンタルが続きます。

 

ちなみにJackieがこれまで出会った映画の中でこの映画がベストスイート映画!!!

何度観た事か。。。

 

お互いを心から理解して、尊敬でき、愛せる関係。

 

終始心が締め付けられたり、幸せな気持ちになったり・・・

 

 

Jackie的 ここがキュンキュンポイント!

 

kissしそうでしないぎりぎり感

自分が心から尊敬している父親を同じく尊敬してくれている

自分の夢を応援してくれる

幸せを願ってくれる

 

とにかくどんな時も助けてくれるのはアレックスなのです。

自分が辛い時に一緒に居てくれる人。

 

 

あとは恋愛だけじゃなく、ロージーがめげずに夢に向かう強さも見所。

 

母親にアメリカ進学を反対されたロージーが

欲張ったことある?と父に質問します。

 

それに対して父親からかけられた言葉。

 

『ばあさんの口ぐせはもったいないだったが 欲張らない方がもったいないと思うよ』

 

シンプルだけどぐさっとくる言葉です。

 

もっと人生欲張っていいんだ!

自分を信じて突き進め!と後押ししてくれる映画です。

 

 

原題がLove Rosieと言うだけあってロージーを見つめるアレックスの目が本当にいろんな場面でドキドキ。 

 

 

アレックス役のサム・クラフリン、個人的には顔はそこまでタイプじゃないのだけれど、惹かれちゃうんです!

 

特に大学に行ってからの見た目がスマートに洗礼されてからがかっこいい!!

 

この映画を観たらイケメンな幼なじみが欲しくなるから要注意!

 

以上Jackieのおすすめピュア映画3選でした!